髪の蒸れと薄毛対策について

髪の蒸れをおさえることができなければ、徐々に薄毛が酷くなってしまいます。蒸れは薄毛になる要因の一つだと考えられ、蒸れさせないことがイコール薄毛対策になります。

 

夏の暑い日は直射日光を防ぐために帽子を被りたくなりますが、その分蒸れるのが少し気になります。その両方を気にするのであれば、日の当たる屋外でのみ帽子を被り、そうでない場所にきたらすぐに脱いで汗を拭くことが隙のない薄毛対策になります。

 

 暑い日に帽子を被らないで外へ出るのはあまり良いことではありませんから、帽子を被ること自体はやめなくても良いです。ですが、必要ない場所では帽子を必ず脱いで頭の蒸れをなるべく最小限におさえることが、薄毛対策においてとても大切な心構えです。

 

私がハゲ治療をしない理由

年齢並みに頭髪は寂しくなっています。
しかし、いわゆる育毛剤や育毛をしていませんし、ハゲ治療の為の医療機関を受診しているわけでもありません。そして、このままハゲが進んでいったとしてもハゲ治療を行うことはきっとないでしょう。

 

私がハゲ治療をしない理由は、ハゲがある程度進んでくれば、スキンヘッドに近い髪形にしようと考えているからです。スキンヘッドは手入れが面倒なのでおそらくはそこまではしないと思いますが、スキンヘッドにかなり近いものになるでしょう。

 

頭髪をそこまで短くすればハゲかどうかはわかりにくいですし、髪の毛の手入れもかなり楽になります。私のとってその髪型はハゲが目だたないのと手入れが楽の一石二鳥といってもいいのです。"